神戸市西区|ほっと倶楽部の求人情報社長メッセージ

介護業界で求人情報をお探しの方へ

介護業界はニュースなどでも見聞きするように人手不足が続いています。

人手不足の主な原因としては、日本の少子高齢化が指摘されていますが
それはほんの一面にしかすぎません。

3Kと言われるイメージや、他産業に比べて労働条件が良好では無いと思われている事も影響しているでしょう。

介護の業界は税金で賄われている以上、潤沢な資金力がある業界でないことは明らかです。

しかし介護は、ご利用者様から「ありがとう」という感謝の言葉を何度もいただけるお仕事であり
この上ない大きな「やりがい」を感じているスタッフが多い事にはあまりスポットが当てられていないように感じます。

介護業界の労働環境は数年前に比べ、格段に改善が進みかつてない時代の転換期の中にいます。

弊社も大きな変化に対応するため
「働きやすさの追求」であったり「ボトムアップ」による
モチベーションの向上や現場のリアルな意見や課題を反映させるなど
10年後、20年後の未来に向けて日々挑戦を続けています。

そのなかで安定した運営を維持できているのは、
どんなに時代が変化しようとも
弊社の施設をご支持くださるご利用者様からのメッセージにほかなりません。
そのメッセージには毎日、大きな勇気をいただいています。

だからこそほっと倶楽部は
労働環境の改善を積極的に展開する事で
良質な介護サービスの提供につなげていきたいと考えています。

その改善の主人公になるのはこのホームページをご覧いただいている、あなたです。

一口に「改善」と言っても全てが上手くいくとは限りませんし
様々な事を試行錯誤しつつ進めているといった方が正しいかもしれません。

挫折や失敗は、長い目で見るととても凄い強みに変化します。
確かに失敗した直後は、苦悩や罪悪感に襲われますが、
その経験こそが他人を理解し共感する源泉でもあります。

ですので、弊社では多少の失敗をしても必要以上に気にしなくてもOKな空気があります。

失敗を気にして心に壁を作っている間は、当然ながらコミュニケーション不足に陥りますし
問題の9割はコミュニケーション不足が原因と言うのは今さら説明の必要もないほど広く知られている事実です。

弊社の面接では、スキルよりも「自ら進んで人を助けられる人かどうか」を重視していますし、コミュニケーションの大切さを重視しています。

例えスキルが低くてもコミュニケーションのとれる方の方がお互いに働きやすいですし、
他者との信頼関係が高まれば高まる程、問題解決や成長スピードも高まると認識しているからです。

仕事の渡し方が汚い人は、一緒に仕事をしてもやりにくいですし、
コミュニケーションの取りやすい仲間と仕事をする方が生産性も高くなるというものです。

もうひとつお伝えすると「人の痛みがわかる方」かどうかも面接では重視しています。

人生で一緒に働いた人と言うのは凄く貴重ですし、信頼関係よりも大事なものは無い!という考えを持っています。

中途採用でのご応募を考えておられる方に対しては

「あなたがいて良かった!と皆から感謝される状態で今の職場を退職」される事を推奨しているような、少し変わった面も持っている会社です。

互いに助け合う仲間が集まっている職場をお探しの方は、ぜひともご応募いただき一緒に働きましょう。

あなたからのご応募を心からお待ちしております。

株式会社光栄メディカル  
代表取締役社長 豫風 浩行